スポンサーサイト

-------- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
時計じかけのオレンジ

2011-02-01 16:28
舞台、ムサシを見て以来
小栗君の生の演技をまた見たいとずっと思ってました
今回は、携帯ファンクラブサイトの先行で取ったチケット
申し込んだときは、まだ大阪公演も発表されてなくて
これは養成講座にひっかけて行かねば!と申し込み。
結局、大阪でも公演はあったんだけど、芸術劇場とでかいところだったので
赤坂ACT(慎吾ちゃんのミュージカルやったとこ)での東京公演がちょうどいい感じだった

鑑賞したのは1月24日月曜のソワレ(19時開演)
席は真ん中よりちょい後ろの端のブロックでした
平日の夜だったにもかかわらず、空席のひとつなく満席状態
女の人が圧倒的に多かったね

まだ地方公演も続くので折ります
小栗くんが生歌を歌うってこと以外、予備知識を何も入れずに
臨んだものだから、最初の10分15分は頭の中?????がいっぱい
これは劇中劇なのか?それともほんとの世界なのか?って。


台本・演出は河原雅彦さん

強盗、恐喝、暴行と悪行を極めるアレックス(小栗)とその仲間
ついには殺人事件を起こし、逮捕。収監。

2年の収監ののち
政府による、人格矯正の人体実験のモルモットになるアレックス
あけてもくれても残虐な映像を見せ付けられることにより
残虐は悪だと脳に叩き込まれ、
暴力に対して拒否反応をするように矯正された
そして、その変化に耐え切れず自殺未遂
責任の所在を問われた政府は、また元のアレックスに戻そうと・・・
結末は2つ用意されてて、どっちがアレックスには必要だったか?幸せだったか?が
こちら側に託されています。。
う~~ん。どっちなんだろう


生バンドが入って、ものすごい爆音ときわどい描写
とにかくどこを切ってもものすごい迫力の舞台だった
パンフにはバンクオペラっていう種類の舞台だと書いてあったよ
後ろのスクリーンの構成にも凝ってて、それも舞台の一部と化してた
とにかく、パワーが客席にいてもあふれてるのわかる
上演時間2時間40分(休憩20分含)
終わったときには、そのパワーにちょっと船酔い?車酔いしたような感覚だった

あれを一日2回公演してる日もあるらしく、演者は大変だわ~
見るのも一日2回は厳しい
それとも慣れてくるのか?!

そうそう。面白かったのは
休憩20分の間、人格矯正をされているアレックスが体を固定されたまま
残虐ビデオを見てるまま、診察室に放置されるという設定

舞台上にいるのは、色々機械をつけられて
顔は見えにくいけど、小栗君です
所詮ミーハーですから、休憩時間になったとたん
娘とふたり一番前まで見に行きましたよ(笑)

あ!きむら緑子さんも出演されたけど
あの人の声量すごいね!感動した!
あと武田真治くん。普段めちゃイケのキャラしか見ないから新鮮だった!
こちらもすごい舞台で生き生きしてたよ~

たまにはジャニーズ離れた舞台見るのもいいね~と
娘と色々話ながら、雨が降り出した赤坂をあとにしたのでした。

娘っちの家まで、小1時間かかるので
帰宅したら11時前~あ~~~疲れた!
朝、京都から移動し~千葉へ行き、原宿ラフォーレのバーゲンまでこなしての
舞台だったからね

千葉・桂花楼に行ったよ~は、時間切れのため
持ち越し!



別窓 | 舞台・映画鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
<<GANTZ PART1 | Holiday | 僕と妻の1778の物語>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | Holiday |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。